コールマン・フロンティア PZランタン ってこんなヤツ!



コールマン ランタン フロンティア PZランタン

コールマンの フロンティア PZランタンを今日は紹介します。
サイズがちょうど良いフロンティアPZランタンですが、
雰囲気がオールドアメリカンといった感じでアウトドア気分を盛り上げてくれます。
夜のキャンプテーブルで和める!癒される!愛しのフロンティア~♪(笑)

そんなフロンティアPZランタンの良い点やコスパ、更に欠点や他ランタンとの比較。などなどをまとめました。

納得して手に入れる為の最終チェック!よ~いスタートです!

 
(追記)
出費のかさむランタンをマイナス¥5.000引きにする方法をまとめました。
↓↓↓↓
ランタンの出費をマイナス¥5.000にする方法
 




 

まずばスペックの紹介

明るさ 80W相当
燃焼時間 約6~12時間(230g缶使用時)
サイズ 約幅10×奥行7.5×高さ13cm
重さ 約200g
燃料 LPガス

重さやサイズを見てもわかりますが、すごくコンパクトですよね。
キャンプのテーブルランタンとしても!ソロキャンプとしても!最適!最高!な道具なのですが、値段がカワイイんですよ。
定価でも¥4838!!ネットで安いショップだと¥4.000ちょっとです。

↓↓最安値チェックはこちらから↓↓

 

 

明るさはどうなの?

フロンティア PZランタン
明るさは、ファミリーキャンプのサブランタンとしてバッチリ!
又は、ソロキャンプやバイクツーリングのお共ならメインランタンとして力を発揮できますよ。
イメージで言うと電球1個分位の明るさかな‥

テーブルサイドにフロンティアランタンをおいてお酒を飲めば、アウトドアの雰囲気を壊さず癒される時間に!

サイト全体を照らす必要があるときは、
コールマンのツーマントルランタンや、ノーススターランタンにしましょう。

燃費はどうなの?

230g
燃料はLPガスですが、

2晩で¥500~¥1200位

【計算方法】
フロンティアPZランタンの燃焼時間は、安い230缶で6~12時間持つので・・・
2泊3日のキャンプなら点灯環境が良ければ1缶ですみます。
(230缶は¥500~¥600位)
念のため2缶持っていく場合は¥600×2=¥1.200なので・・・
結果、2晩で¥500~¥1200位と計算しました。

↓↓LPガス230缶最安値検索はこちら↓↓

【おすすめポイントその1】大きさ

このランタンの良い所は、なんてったって、サイズがちょうどいい!男性の手のひらサイズです。

ソロキャンプや、ファミリーキャンプでのテーブルランタンとしても、邪魔にならないサイズ感は、「気が付いたらそこにある!」みたいな感じww

使ってみると食事中は、テーブルランタンとして、少し低いかもしれません!!ww
何か、台の上においてちょっと視線を高くしたり、工夫してる人もいるとか!?

でも夜もふけお酒も進み、ダラ〜っとなってくると、自分の目線(頭?!)も下がるから、低さは問題にならない!?

吊り下げて使うことも!

鎖(ストラップ?)が付いているので、ランタンポールに吊り下げて使う事も出来ますよ。
テーブルの横に雰囲気良く吊り下げるのもGOOD!
フロンティアPZランタンはオールドアメリカンな雰囲気だから、適当な高さの木の枝があればもっと雰囲気UP!(但し火の扱いにはご注意を!)

【おすすめポイントその2】価格

先ほども書きましたが、フロンティアランタンPZは価格が安い!
同じようなスペックの他ランタンと比べると、圧倒的です。

フロンティアPZ 80W相当 ¥4.000前後
スノーピーク天 80W相当 ¥7.000~¥8.000
プリムスマイクロランタン 370ルクス(明かりは強め) ¥10.000以上
sotoプラチナランタン 80W相当 ¥14.000以上

比べたランタンは特筆すべき優れた点が個々にあるのですが、値段だけ比較すると、圧倒的にフロンティアPZランタンが安いです。

ネットだと更に安いです。

↓↓最安値検索はこちらから↓↓

 



コスパはわかった。で、音は?

ガソリン式のランタンより、音が静か!ガソリン特有のゴォ〜〜って音がしないから、
静かな夜を楽しむ人にはもってこい!

そして、オールドアメリカンな雰囲気が好きな人には外見的にもNICEじゃないですか?!
女性は、ルミエールランタンの方を好む人が多いかもしれませんが、このフロンティアPZランタンは山道具って趣きに男性からの支持率が高いというのも納得!

 
 

欠点もある

フロンティアPZランタンの良い所ばかりじゃなく、欠点も紹介しなくてはですねww

あまり見当たりませんが、あえて言えば、「グローブ」の扱いに注意が必要です。
他のガラス製ランタンと同じですが割れる可能性はありますよね。

登山ザックなどに入れてもっていきたい場合は、絶対割れないプリムスマイクロランタンとかがおすすめ。
これは、グローブがステンレス製なので絶対われませんww
こちら光量はちょっと大きめ。更に値段も大きめ!(笑)

他ランタンと燃料は統一に!

良く聞く話ですが、メインランタンとサブランタンの燃料は統一した方が良いですね。
メインランタンがホワイトガソリンの場合、フロンティアPZランタンはLPガスなので荷物が増えます。

フロンティアPZランタンを使うなら、メインランタンもLPガス仕様にした方が便利です。



フロンティアPZランタンまとめ

今日はフロンティアPZランタンについてコスパや明るさ、良い点や欠点をまとめてみました。

購入前の最終チェック!として参考にしてくれたら嬉しいです。

キャンプ道具を揃える所からキャンプは始まっていると思う(どこかで聞いた事あるセリフ?(笑))ので、好みや趣味でまずは選んで、そのあとに性能や特徴、利点に欠点を総合的に判断してみてはいかがでしょうか?

道具選びであまり考えすぎると疲れてしまうので、(汗)ご自分のキャンプスタイルや譲れない点だけを軸に、選んでみたらいかがでしょう?!

少しでも参考になれば嬉しいです!