2019「おしゃれ」なのは当たり前!多機能LEDランタンでもっとアウドトアしよう!



LEDランタン

「LEDランタンが欲しい!」「LEDランタンをもっと知りたい!」という皆さんへ!今日は2019年大注目のおすすめランタンを紹介します。少し前と比べると、高性能な実力派がどんどん登場し、選べる機種も増えたLEDランタン。フレキシブルに形を変えられる物から、スピーカーが内蔵されている物、小さなボディに最強ルーメンを放つ物まで。種類はかなり豊富!思わず「欲しい!」と叫びたくなる!? そんなランタンの世界をどうぞお楽しみください。

2019年注目すべきLEDランタンって?

常に進化をとげているLEDランタンの世界ですが、2019年の今年は

・色々使える多機能LEDランタン

が大注目です。

昨年は大規模な停電や災害がいくつもあり、日本中でLEDランタンを探し求める人が増えました。又、アウトドア人気が依然として、根強い事もあり、「色々なシーンで使えるLEDランタン」が大人気なのです。

【LEDランタン+懐中電灯】キャンプの夜を楽しむ!アウトドア向けランタン

おしゃれLEDランタン

一見、おしゃれな普通のランタンに見えるこちらは『ダッチルナー LEDランタン』というLEDランタン。このLEDランタン、ただ “おしゃれ” なだけではありません。アウトドアにもってこい、な多機能性がダッチルナーの魅力。

 おすすめポイント
・一台3役の多機能性がスゴイ
・明かりが暖色系でいやされる
・電池不要の充電式!
・光が無段階で調整できる

これ1台で

・テーブルランタン
・懐中電灯(スポットライト)
・マグネットランタン 

と3通りの使い方ができるモデルは画期的。スポットライトをバックパックに付ければ、夜の冒険にも大活躍。テーブルサイドに明りを灯せば癒しタイムに。 車に忘れ物を取りに行く時だってマグネットランタンを取りつければ簡単に探し物が見つかります。そう、使い方はあなた次第で無限大です。

↓ LEDランタンの上部を外せばスポットライトのように使えます
明るい暖色LEDランタン
↓ 付属のコンパクトライトアタッチメントを使えば、移動に便利な小さなランタンに早変わり!このアタッチメントは蓄光機能があり、暗闇でランタンを探すのにも苦労しません。
LEDライト

底面はマグネット式になっているので、車内に取り付けて車中泊を楽しむ事も可能

1台で多機能に変化するダッチルナーLEDランタンは、世界最大のクラウドファンディングサイトで支援者を募り商品化された実力派!日本には昨年入ってきたばかりで2019年の注目株です。おしゃれキャンパーやガジェット好きが一度は試してみたいと思う魅力がたっぷりつまっている、そんなLEDランタンです。

【LEDランタン+スピーカー】キャンプにおすすめ!おしゃれランタン

LEDランタン

お次に紹介する多機能LEDランタンは、キャンプ好きならだれもが「あれ?」と思うデザインの『『LEDランタンスピーカー MORIMORI Bluetooth led』です。

 おすすめポイント
・スピーカーにもなる優れもの
・電池不要の充電式!
・持ち運びに便利な収納ケース付き
・テーブルランタンとして癒される

というのも、外見がコールマンのルミエールランタンにそっくり!ルミエールランタンはガスを使用しますが、こちらは勿論LED。 更に注目すべき点がランタンなのに “スピーカーにもなる” 所!Bluetoothで接続する事で、下の方から音楽を流す事ができる注目の多機能ランタンなのであります。

↓ テーブルにちょこんと乗せて、優しく暖色の光を放つ姿は、ルミエールランタンそっくり!
LEDランタンおすすめ
↓ 下の丸いフォルムから音楽が流れますが、音質は完璧!という程ではありません(笑)
LEDランタンキャンプ

【LEDランタン+ドリンクボトル+スピーカー】キャンプにおすすめ!おしゃれランタン

LEDランタンアウトドア

お次に紹介するのが、ちょっぴり変わって斬新な!? 多機能LEDランタンです。その名も『『ROOT CO.(ルート コー)ランタンスピーカーボトル』

 おすすめポイント
・スピーカーにもなる
(最大再生10時間)
・ドリンクボトルにも!
・防水機能で、少しの雨なら大丈夫
・電池不要の充電式

LEDランタンにスピーカーが内蔵されているのは先ほどの「LEDランタンスピーカー MORIMORI」と同様で、こちらは更にドリンクボトルにもなるといった優れもの!? 私は正直、ランタンとドリンクボトルが一緒にならなくも・・・と最初は思っていましたが、ドリンクの中身を変える事で、光の色が変わる!という話を聞き、「野外フェス」に持っていったら楽しいかも!と思うようになりました(笑) 光るドリンクを飲みながら、フェスやアウトドアを思いっきり楽しめる!そんなLEDランタン、おしゃれでカッコよくないですか?
↓ ドリンクの中身を変えると色が変わります
LEDランタン
↓ トップ(ランタン上部)を外すと懐中電灯のようなスポットランタンに早変わり!
LEDランタンおすすめ

 みんなの口コミ
 友人の紹介で購入しました!テント内でも使え、タープ下でも問題ない明るさです。子供は色々な飲み物で色を作り、楽しめるのもGOOD!by amazon

【分割できるLEDランタン】ファミリーキャンプにおすすめ

LEDランタンおすすめ

多機能&高性能なLEDランタンといえば!コールマンで人気の『『コールマンCPX6クアッドLEDランタン』を紹介せずにはいられません。こちらは、1つのランタンを4分割に分ける事ができる画期的なデザインでキャンプやアウトドアで大人気。

 おすすめポイント
・灯りを4つに分けあえる
・カートリッジを共有できる
(CPXシリーズ内で)
・AC電源でも乾電池でも対応可能
(災害時に助かります)

夜の野外散策では、懐中電灯のように持ち運ぶ事もできるから、ファミリーキャンプでも重宝します。

↓ このように、1つのランタンから「明りを分け合える」って良いですね
おすすめLEDランタン

↓ 画像のようにランタンを分割して、テントの4隅に置くと、テント全体が明りに包まれおすすめです
LEDランタンコールマン

 みんなの口コミ
4つに分割して、使用することもできるって素晴らしいですね。食事時はテーブルの上に置いて、テントの中では天井からつるして使用できます。しかも、手を洗いに行くときなんかは分割したものを持って行けます。もちろん、一個を取っても、その他が光っているから、机の上orテントの中が真っ暗になることはないです。いろんな使い方ができて、キャンプのときに最も重宝したものの一つです。by amazon

 

 

明るさ最強!1000ルーメンのLEDランタンを比較

お次は、明るさ勝負の “最強LEDランタン” を3つ紹介します。「とにかくキャンプサイトを明るく照らしたい!」「防災にも安心して使えるLEDランタンが欲しい!」そんな時におすすめの1000ルーメンを誇る最強ランタンを、使い勝手や点灯時間で比較します。あなたにピッタリの相棒をみつけてください。

↓ 簡単に比較した物がこちら
※電池の個数や点灯時間などといった、”数字で計れない特徴” は、以下でじっくり説明しますので一緒にご覧ください

メーカー名 電池の本数 点灯時間
コールマン 6本 8時間
ジェントス 4本 5.5時間
Outdoorman 4本 2時間

コールマンの1000ルーメン!明るい最強LEDランタン

最強LEDランタン

メーカー名 電池の本数 点灯時間
コールマン 6本 8時間

まず始めに紹介するのはコールマンから。こちらは、明るさが最強!と人気が高い『ミレニアLEDキャンプサイトランタン』です。キャンプサイト全体をLEDライトで照らす威力は1000ルーメン!

 おすすめポイント
・最強1000ルーメン
・リフレクターで光を集められる
・重さがあり安定感がある
・点灯時間が他メーカーより長い

白色の明りなので暖色系がお望みでしたら対象外になりますが、「とにかく明るく照らしたい!」という人にはおすすめです。

↓ リフレクターも付いているので、光を一方向へ集める事もできます。
LEDランタン最強

 みんなの口コミ
 カタログ上では同様の明るさの他社製品を持っていますが、それと比較し非常に明るいです。おそらくLED商品では一番明るいのではないかと思います。重量はそれなりにありますが、私は特に支障なく使っています。価格もお安いのでLEDランタンを探している方にはおススメ出来る商品ですby amazon

ジェントスの1000ルーメン!明るい最強LEDランタン

LEDランタン明るさ最強ジェントス

メーカー名 電池の本数 点灯時間
ジェントス 4本 5.5時間

お次はジェントスから最強LEDランタンと呼ばれる『EX-1000C』 こちらもコールマンと同じく1000ルーメンのスペックでキャンプサイトを照らします。

 おすすめポイント
・暖色系と白色の光、両方楽しめる
・価格がコールマンの半額
(又はそれ以下)
・単一乾電池4本で1000ルーメン
(コールマンは6本)
※点灯時間はコールマンの方が長い

こちらの良い所は、”暖色系の光” と “白色の光” の両方を楽しめる所。(↑の画像は暖色モードです。)

全体の姿はこんな感じで重厚感(存在感)がありTHEギアといった趣。(かっこいい!)
LEDランタン1000ルーメン

 みんなの口コミ
 ・テント内に吊るして使う分にはとても明るくて、家のようにと言うのは言い過ぎですが。とても明るくて良かったですq(^-^q)・屋外の足元やクーラーボックスの上に置いた時は少し眩しすぎるイメージがありました。ランタン周辺が明るいのはもちろんなのですが、作業中にふとランタンが視界に入ると光が強すぎると感じ眩しかったです。by amazon

価格が安くて1000ルーメン!最強LEDランタン

最強ランタン

メーカー名 電池の本数 点灯時間
Outdoor man 4本 2時間

停電や災害に備えるために最強のLEDランタンを求める人が増えてきましたが、こちらは1000ルーメンで眩いあかるさを放つ『Outdoor man 』のLEDランタンです。

 おすすめポイント
・逆さに吊り下げる事ができる
・明るさモードが4段階
・とにかく価格が安い
※ただ1000ルーメンMAX使用時は2時間しかもたない

色は白ぽい暖色系で、明るさを4段階調整できます。単一電池4本を使用しますが、難点は明るさをマックスにすると約2時間しかもたないところ。(明るさ弱なら50時間)

↓ 逆さに吊り下げ全体を照らす事も可能

1000ルーメンLEDランタン

 みんなの口コミ
 GWのキャンプ用に買いました。1000ルーメンってなんだろうと思いましたが、明るさの指標らしいです.早速家の中で点灯させてみましたが、予想以上の明るさで驚きました。明るさも調節できるので、テントで寝るとき?も使えそう。単一電池が4本必要なので、★マイナス1としますがそれ以外は満足です。by amazon

小型なのに明るさ最強500ルーメン!常備したいLEDランタン

「ある程度の明るさが欲しければ、サイズも大型になるのは当たり前…」は昔の話、最近は、小型なのに最強の明るさを放つLEDランタンが登場しています。小さいからキャンプ場への持ち運びにも便利で、家庭で保管するにも場所を取りません。

小型LEDランタン

収納時の大きさは手のひらサイズ! 上部を引っ張り伸ばす事でライトが点灯します。最大ルーメンは大体500程、単三電池3個で数時間持ち、価格は2個セットで¥1.000~¥3.000。と激安です。 実はこのスタイルの小型LEDランタンは種類が沢山あるので、amazonで比較検討するのがおすすめです。

 

キャンプで人気のLEDランタン

次に紹介するのが、「キャンプへ安全で便利なLEDランタンをもっていきたい!」という人達に人気のキャンパー向けLEDランタンです。ウッド調でおしゃれな物から、見ているだけで楽しくなる!そんなLEDランタンがキャンプ場で大活躍しますよ!

ウッド調がキャンプで人気!暖色系LEDランタン

人気LEDランタン

「木目プリントがおしゃれ!」と人気なのがこちら、コールマンの『バッテリーロックコンパクトLEDランタン』です。明りは暖色系と白色の調節ができる所もGOOD! MAXだと400ルーメン程の光になり、キャンプのメインランタンとしては不十分ですが、テーブルサイドや、テントの中で優しく光ります。又、電池の消耗を防ぐ “バッテリーロック機能” 付きなのもエコで人気の秘訣!

USBポートが内蔵されているので、スマホ充電も可能です
コールマン バッテリーロック ナチュラルウッド

 みんなの口コミ
 サイズは思っていたより大きくてしっかりとしています。明るさもテントの中で使うには丁度良かったです。デザインは最高に良いと思います。by amazon

無骨すぎないデザインが人気!充電式 暖色系LEDランタン

オールドキャンプをイメージさせらるこちらのLEDランタンは『ベアボーンズリビング フォレストランタンLED』という物。シンプルだけどシンプルすぎない(笑) 絶妙なセンスが人気の秘訣です。明りは暖色系で最大200ルーメン程なので、サブランタンとして使うのがベスト。

乾電池不要の充電式で、MAX200ルーメンだと3時間、ロウモードで80時間使用できます。そして嬉しい事に、このLEDランタンはバッテリー残量が表示されます!あとどれ位残っているか?目で見てわかるのはアウトドアでは大切です。

↓ 色は赤と黒。あなたのメインカラーとマッチングを楽しんで。
人気LEDランタン

 みんなの口コミ
 デザインに惚れ込んで購入しました。PCから充電可、USBケーブルも見えないよう本体に収納できるのでとても良いです。点灯中は微妙にですが、高い音が出るので部屋が静かだと耳につくかもしれませんby amazon

かわいくて人気!暖色系のLEDランタン

LEDランタン人気

「小ぶりなサイズでかわいい」と人気の『コールマン MYキャンプランタン』です。テーブルサイドやテントロープの目印として使うなど、おしゃれにキャンプを楽しみたい人におすすめです。
↓ 明るさの威力はありませんが(20ルーメン)何個も集めてガーランドのように吊り下げるのも人気!
人気LEDランタン

吊り下げ可能なLEDランタン!上から照らしてもっと明るく!

次に紹介するのが、天井など、上から部屋全体を照らす事ができる ”吊り下げ可能なLEDランタン” です。燃料系ランタンでは絶対できない ”逆さまに吊り下げる” という行為。(笑) LEDランタンならではの特徴を生かして天井から部屋全体を明るく灯してみましょう。

コールマンの吊り下げLEDランタン。電球色でレトロな外見が人気

コールマンランタンLED

レトロな外観でファンも多いコールマンの『CPX6 リバーシブルLEDランタン』なら吊り下げも可能。外見は決して派手ではありませんが発売からモデルチェンジを繰り返し、第Ⅲ期目に突入している人気のランタンです。
LEDランタンCPX

↓ チューリップのような外見がレトロでおしゃれです。

 みんなの口コミ
LEDランタンを購入する際に気になる点として、ライトの色と雰囲気を壊さないか、という点が皆さんきになると思います。せっかくのキャンプも白色LEDでは雰囲気もぶち壊しですからね。この商品はその点は心配いりません。暖色系のLEDでいい感じに照らしてくれます。また光量もそこそこ強く6人用タープの下では特に気になることはありませんでした。光量を調整できるので寝る際はテントの中で室内照明にすることもできますby amazon

ジェントスの吊り下げLEDランタン。電球系はメカニック!

吊り下げ式のLEDランタンなら、こういうのもあります。ジェントスの人気シリーズ『ジェントス・エクスプローラー SOLシリーズ 』です。吊り下げる時は裸電球のようで無機質、(笑) THEメンズキャンプ!といった印象です。値段は安いです。コールマンの↑ 半額ぐらいで買えたと思います。(明るさのルーメンは大体同じです)

吊り下げLEDランタン

↓ 普通に置く時はランタンカバーも付いているので光を直接見てしまう事はありません。光の色は、白・オレンジと必要に応じて変更もできます。
LEDランタンテント内

 みんなの口コミ
これは最高です。軽い!付属の折り畳み式S字フックも使い勝手が良い!色も暖色の設定が白熱灯色に似ていて雰囲気出ます。揺らぎモードも私は満足しています。ショックにも強そうなボディも近代的で、ボディの色もホワイトベースに黒の縁で、しゃれてます。テント内や、花火、停電時も大活躍しました。

ソーラー充電式の吊り下げLEDランタン。おしゃれで機能的

吊り下げおしゃれLEDランタン

おしゃれで機能的!と人気沸騰中の『ソーラーパフ』がこちら。特徴はソーラー充電ができる所で、更に、折り紙のようにペタンと畳んで収納ができてしまう優れもの!更に更にもっと凄いのが、その軽さ!わずか75gとかなり軽量で、畳んで運べば場所要らずです。明るさは90ルーメンだからサブランタンとして、吊り下げて使うのがおすすめ。
↓ 昼間にソーラー充電しておけば、夜使えるエコな所も人気の秘訣。

LEDランタン吊り下げ

 みんなの口コミ
キャンプ及び防災用に購入しました。思ったよりもずっと明るかったです。キャンプにはランタンを3つ持っていくのですがうち2つをこれにすることでかなり省スペース化できました。暗くなったら点けて寝るまで及び夜のトイレくらいだったら十分持ちます。満足しています。by amazon

2019年大注目の人気LEDランタンまとめ

今日は、2019年の大注目LEDランタンをまとめましたがいかがでしたか?機能性の高い物や、おしゃれで人気のある物、最強の明りを放つLEDランタンなどなど。使用シーンによって選べるランタンが最近は沢山増えてきました。あなたのキャンプシーンに合わせて、お気に入りを是非見つけてくださいね。

初めてのランタン!購入前に検討すべき!ランタン6選



キャンプランタン

今年もキャンプシーズン到来ですが、ランタンは決まりましたか?
今日はキャンプで使える!人気ランタンを6つ紹介します。
ランタンを慌てて買うまえに、是非ここで、比較検討してみてください。

因みにここで紹介しているランタンは燃料問わずの人気ランタンです。

使用燃料が決まっている人にとってはあまり面白くないかもしれません。あしからず・・・

(追記)
出費のかさむランタンをマイナス¥5.000引きにする方法をまとめました。
↓↓↓↓
ランタンの出費をマイナス¥5.000にする方法



 

ホワイトガソリン使用のランタン

ホワイトガソリン

ホワイトガソリンは気温差に関係なくランタンの明かりがほぼ均一!というのが嬉しい所。ランタンの燃料タンクに入れる手間はかかりますが、慣れてしまえばどうってことない!
価格はコールマンの物だと¥2600位~。

家族キャンプ用ランタンならこれ

【コールマン ノーススターランタン】

家族おすすめランタン

家族でキャンプに行くなら、光量が大きいノーススターが断然おすすめです。
オススメ理由は、以前にも書きましたが、
・どのランタンよりも光量がBIG。
・ランタンの扱いが初心者でも比較的簡単。
・他のランタンより頑丈で、長く使える。

が主な理由です。

このランタンは、【ホワイトガソリン】使用なので、そちらの購入もお忘れなく!

定価¥23.544だけど、
楽天やamazonだと割引されているショップはあります。
↓↓↓↓

 

以前に良い点と悪い点をまとめた記事はこちら
”ノーススターランタン” ってこんなヤツ!

 

LPガスが使えるランタン

LPガス

LPガスは手軽な面、コストがチョイトかかります。手軽にランタンを扱いたい人におすすめ!

ノーススターの、LPガスバージョン

キャンプおすすめランタン

お次はLPガスを使ったランタンを紹介します。

同じくコールマンのノーススターでLPガス使用の物があります。
ノーススターが大光量という説明は先ほどしましたが、こちらの方が、ホワイトガソリン仕様より本体価格が安いです。

燃料にこだわりがない人は、価格面で言うとLPガスバージョンの方が良いカモしれませんね。

LPガス仕様のランタンは手軽に点火できる所が初心者には◎!
ただ、寒い時期や寒冷地で使うと、光が小さくなってしまう。という欠点もあります。

【リアルタイム】ノーススターLPガス仕様の安いショップ検索はこちら↓↓



  

カセットガスが使える!!!おすすめランタン

ユニフレームフォールディングガスランタンUL

アルミボディーがスタイリッシュなこのランタンは
【ユニフレーム】から出ているランタンです。

良い所は、
・ホームセンターで売っているカセットガスが使える所!
・本体価格が安い
・ホヤの部分が収納可能で、持ち運びが便利

が挙げられますが、
難点はユニフレームの純正LPガス以外の物を使うと、若干暗いです・・・

他の人のレビューもここで読んでみてください。
商品説明はこちらから
↓↓↓
ボタン

 
【リアルタイム】ユニフレームランタンの安いショップ検索はこちら↓↓

エコ燃料!灯油ランタン

デイツ20デイツ2500

LPガスやホワイトガソリン・・と燃料自体、色々ありますが、これは灯油が使えるランタンです。
ガソリンスタンドにいけば手に入る手軽さと、燃料の安さが人気です。

好みの明かりと、扱いやすさは、この表で確認してみてください。

灯油ランタンラインナップ

この一覧表は、灯油ランタンの専門ショップから拝借しました。
ここの、灯油ランタン情報量は日本1!じゃないか、と思います。

灯油ランタンを検討している人は、買う前に見といた方がいいですよ。

かなりおすすめのランタン専門店です。

ボタン

 

 

キャンプにおすすめLEDランタン

ジェントスLEDランタンエクスプローラープロフェッショナル

燃料系の明かりではなく、安全や手軽さを考慮して、
LEDランタンを持っていくならば、おすすめなのが
「ジェントス」です。

ジェントスはLEDランタンシェアNO1!
小さいボディーにタフな光量で、夜間の現場作業にも使われているメーカー
とあって、信頼度はかなり高いです。

キャンプ用のランタンで1番人気なのが↑画像の

【ジェントス プロフェッショナル EX-777XP】

このランタンの・良い所・悪い所は以前にまとめてます。
=>本当に使えるLEDランタン特集

  

【リアルタイム】ジェントスLEDランタンの安いショップ検索はこちら↓↓

 

モデルチェンジで更に使える!激安LEDランタン

おすすめLEDランタン2

これは、たまたま楽天で見つけて防災用に購入したんですが、最近モデルチェンジ(?)をしたようで、ホームページが一新されていました。

手回しでランタンが点灯する!LEDランタンです。
光量はかなりまぶしいです。

安いので、まぶしさを軽便する機能や、
オレンジの光を出す。的な優秀機能はありませんが
キャンプに1個あると、トイレやテント内に便利だと思います。
(追記2017.3)
※まぶしさを軽減する”曇りガラス”バージョンが最近登場したようです

テント外のランタンは、燃料系で、
テント内のランタンはこのランタンで。って感じで使い分けるのがGOOD!です。

値段は2000円ちょっとで買えますww

ボタン

このランタンのレビューここ
※中盤位にレビューしています。



キャンプ用おすすめランタンのまとめ

キャンプで使えるおすすめのランタンをまとめてみましたが
いかがでしたか?

沢山の種類があって悩むかと思いますが、
まずは燃料を選ぶ所から始めると良いですね。

燃料を決めたら、デザインや使い勝手、光量など・・・自分にあったランタンを選べんでみてください。

それから、テントの外は燃料系ランタンが趣ありおすすめですが、
テント内はもしもの事を考えてLEDランタンにしてくださいね。

お気に入りのランタンを見つけて、楽しいキャンプの夜をすごしてください。

【灯油以外に使える燃料】フュアーハンドランタンと相性ばっちりな燃料はこれ!



灯油フェアーハンドランタン

ドイツで1世紀以上に渡り2億個も作り続けているフェアーハンドランタン!
ヨーロッパの伝統的なフェアーハンドランタンは外見もコンパクトで美しく、更に頑丈で嵐でも消えない炎!というのは有名です。

しかもお値段がカワイイ!ランニングコストもGOOD!なのに一生物!アンティークばりなフェアーハンドランタン.

通常の燃料は灯油ですが、もっとおすすめの燃料オイルがあるのでそれも一緒に紹介します★

まずはスペックをおさらい

サイズ 幅約15cm 奥行13cm 高さ約26cm
重さ 0.53kg
タンク容量 340ml
燃焼時間 20時間
明るさ 手元の字が見える位

灯油ランタンフェアーハンド
by rakuten-銀の船

大きさは結構小さいです。キャンプでならテーブルランタンに、ちょうど良いサイズ!



フェアーハンドの良い所

フェアーハンドランタンの良い所は、まずその外見からアンティークな趣★です。
明りを灯すともっと美しくて、ボーっとずっと見ていたくなりますよ。アンティーク好きな人にはおすすめです。

ランニングコストも抜群!

燃料が灯油なのでランニングコストも抜群です。満タンで20時間も燃え続けるのですが灯油代を計算すると100円もしません!
そして、本体価格も安いので手に入れやすい所も良いですね。

↓↓楽天amazon最安値比較はこちら↓↓

フェアーハンド社って?

あまりにも有名なフェアーハンドランタンですが、私、会社についてはあまり知らなかったのでお勉強もかねて調べてみました。

創業は1902年で1世紀以上もドイツでランタンを作り続けています。その数1億個!!
ドイツの人は勤勉な人が多いのでさすが!職人技!といった作りがいたるところにみられます。
始めはNier GmBHという会社(通称ニャー)だったのですが2003年にフェアーハンドGmBHに名前を変更しました。
2013年には従来のスズメッキから亜鉛合金銅版に素材を変えたモデルを作っていて、現在販売している物は全て亜鉛合金銅版モデルです。
長く愛用できるランタンなので
2003年以前に購入した人で刻印がNierの物、もしかしたら持っている人いるかもしれませんね!

フェアーハンドランタンで使える人気のオイル色々

フェアーハンドランタンの燃料は灯油でOKなのですが、灯油だと難点があります。

・すすがでる
・灯油臭い
・不純物が混ざってる

などなど・・・

灯油ランタンで「嫌だな。ランキング」1位はたぶん、”灯油くさい”じゃないでしょうか?

それを、解消してくれるオイルがこちら!

ランタンオイル
【パラフィン系レインボーオイル】

これは、原料は石油なのですが、簡単に言うとロウソクを液体にしたような物なので匂いがほとんどありません。
油煙もでないし、すすも出ない!とってもエコな燃料として人気です。ただ、お値段は灯油よりは張ります。

↓↓amazon楽天最安値比較はこちら↓↓

色がカラフルなので海外製?と思いますが安心の日本製でムラエ社製です。
オイルに色は付いていますが炎の色が変わるわけではありません。



キャンプにおすすめ!虫よけオイルをフェアーハンドランタンに

天然のハーブを配合した虫よけオイルです。ユーカリやミント等が入っていて、ランタンを灯しながら虫よけしてくれるので、これはキャンプで欲しい!特にテーブルランタンとしてピッタリのフェアーハンドランタンに!おすすめです。

これもレインボーオイルと同じくムラエ社日本製なので安心♥

ランタンと同時購入だと少し安くGETできるショップもあるようなので一緒がおすすめ!

↓↓amazon・楽天最安値比較はこちら↓↓

オイルのサイズも色々あるので、使用頻度に合わせて選べます。



フェアーハンドランタンまとめ

フェアーハンドランタンについて今日はまとめてみました。
あまりにも有名なアンティーク調、灯油ランタンなので、使い方や機能性はあまり紹介しませんでしたが、サイトで検索すると使い方などは出てくるので調べてみてくださいね!
代わりに、こちらではガソリンスタンドの灯油以外のおすすめ燃料を紹介してみました。

虫よけオイルというのは、キャンプに使ってみたいな~。と個人的に思ったし、フェアーハンドランタンが好きなのは女性が多いので、ランタンと一緒にプレゼントしても喜ばれると思いますよ。

【コスパ抜群】ハリケーンランタン・デイツランタン(dietz)なら癒される!その理由とは?



デイツ78
1つあると雰囲気がおしゃれになって癒される『デイツ ランタン』。部屋で使う人から、キャンプのサブランタンで使う人まで、その人気は衰える事をしりません!しかも燃料が「灯油」とあってコスパは最強!今日はハリケーンランタン、デイツランタンの種類、大きさ、明るさを徹底比較。更にはデイツ78と同等スペックのフェアーハンドランタンも調査します!読み進めていくと「なぜデイツ癒されるのか?」きっとお気づきになりますよ。どうぞ最後までお楽しみください。
更新日:2019/2/16

 

デイツランタン!種類が豊富

ハリケーンランタンとしてお馴染みの『デイツ ランタン』ですが、実は種類が豊富で、大きさや明るさ違いに加え、色のラインナップもたくさんあります。ネットだとパッとみた時にサイズ感覚がつかめず、どれも同じように見えてしまう事もありますので、まずはそれぞれの特徴をおさらいしておきましょう。



人気サイズのデイツ78

デイツ78

デイツランタンの中でも人気なのが『デイツ78』。サイズと明るさのバランスがちょうど良いところが人気のひけつです。色は赤・青・黒の3色に加え、画像の金色、真鍮(シンチュウ)はなかなか手に入らないレアランタンです。
※因みに、真鍮は銅と亜鉛の合金の事です。1番身近なものだと5円玉に使われているんですよ~

■ デイツ78のスペック
明るさ 8W弱
燃焼時間 約20時間!
タンク容量 340ml
使う芯 4分芯(12mm)
高さ 26cm

価格も手ごろで、大体¥3.000ちょっとで手に入ります。(真鍮はもう少し高いです)

 デイツ78の口コミ
初めてオイルランプを購入しました。ガスやホワイトガソリンとは違いますが、炎が揺れるところを見ているだけで癒されます。買って大正解でした。これから大事に使いたいと思います。 by 楽天

デイツランタンを種類別に比較しよう

デイツランタン

「デイツランタン」と聞いてイメージするのはデイツ78!という人も多いかもしれませんが、実はデイツには、もっと沢山の魅力的なランタンがあります。外見が美しかったり、炎が美しかったり…などなど、大きさや色違いも沢山!例えば、『デイツ80』はきれいな炎が魅力的、と言われていますし、『デイツ2500』はどっしりとて重厚感があります。更にクッキングクッカー仕様の『デイツ2000』などもありますので、それぞれどんな特徴があるのか?こちらで確認してみてください。
※尚、各デイツランタンの違いはこの章の最後で表にまとめたので、急いでる人はそちらをどうぞ。



きれいな炎の『デイツ80』

デイツ80

「なすびの形」や「セクシーなフォルム」などと謳われる事のある『デイツ80』です。特徴的なホヤの形が、燃焼空間を安定させて、きれいな炎を作り出すんですね~。炎の大きさも他のデイツランタンよりも大きめに設定できて、燃焼時間はなんと26時間!美しい炎に長時間 癒される、そんなハリケーンランタンです。因みに、高さがあるので、存在感もありますよ~。

■ デイツ80のスペック
明るさ 15W弱
燃焼時間 約26時間
タンク容量 900ml
使う芯 7分芯(21mm)
高さ 38cm

価格は、大体¥3.000ちょっとで購入できます。

 デイツ80の口コミ
購入後、2回使用。初めはコールマンのLEDランタンを使っていましたが、ホッとする暖色の灯りが欲しくて小ぶりの白灯油ランタンを使用。もう少し灯りが欲しくて、今回この品を購入。白灯油使用で、ラン・コスも安価でいいですね。オイルと比較するとススが出やすいですが、芯調整でOK!LED程の灯りは取れませんが、なんといっても雰囲気がいい。 by 楽天
 私の感想
デイツ80の最大の特徴はこのフォルムだと思いました。他のホヤと比べて炎の高さも取れる為、炎が美しいんだな~と!ただ、テーブルランタンとしては、大きすぎるかもしれませんねww フィールドの常夜灯としてよいかもしれません!

大型ハリケーンランタンの『デイツ90』

デイツ90

デイツ社の中でも大型ハリケーンランタンのスタンダードモデルが『デイツ90』です。存在感があり、7分芯を使用するので明るさも15W程度と、ハリケーンランタンの中では最強です。

■ デイツ90のスペック
明るさ 15W
燃焼時間 約25時間
タンク容量 930ml
使う芯 7分芯(21mm)
高さ 35cm

 

 

ずっと明るい&あたたかい!『デイツ2500』

次に紹介するのが、大容量タンクをもつ『デイツ2500』です。デイツモデルの中でも1番大きく、長時間点灯する最強モデル!ポンピングも不要で音も静かだから、ガーデンバーベキューやグランピングなどにおすすめです!又、プチ暖房としても使える所が肌寒い季節に重宝しますよ。

■ デイツ2500のスペック
明るさ 15W
燃焼時間 約78時間!
タンク容量 2.5l
使う芯 7分芯(21mm)
高さ 38cm

 

 デイツ78の口コミ
丁寧にしっかり梱包されて届きました。簡易石油ストーブのつもりで購入しました。アラジンの円筒ストーブを普段使用しているのでそのミニ版のようで、燃費の割には暖房としても暖かいです。 明るさとしても世の中LEDが主流になりつつなる昨今に比べ、優しくおちついた灯で、大きさも伴い十分明るいです。理想どおりに使えてコスパも良く満足でした。by 楽天

中型ハリケーンランタンの定番!?『デイツ30』

デイツ30

フュアーハンドランタンやデイツ78が小さすぎるな~という人におすすめなのが『デイツ30』です。一回り大きな中型ランタンで、フュアーハンドランタンより明りも若干大きいのが特徴。

■ デイツ30のスペック
明るさ 8W
燃焼時間 約24時間
タンク容量 500ml
使う芯 5分芯(15mm)
高さ 30cm

価格は¥3000ちょっとです↓

 デイツ30の口コミ
簡単でしたこういうものは初めて買いましたが、取説通りにやってみたら問題なく使えました。実際にキャンプ場で使っていないで明るさは分かりませんが、雰囲気は良さそうです。追記;ソロキャンプで3回使いました。ちょうど良い明るさと大きさで雰囲気も良いです。by 楽天

スタイリッシュなハリケーンランタン『デイツ20』

高さはデイツ30とほぼ同じですが、ホヤの形が細長く、スタイリッシュなデザインのデイツ20です。デイツ30と比べると、燃焼空間が広いので炎が安定しているのが特徴!

■ デイツ20のスペック
明るさ 8W
燃焼時間 約12時間
タンク容量 260ml
使う芯 5分芯(15mm)
高さ 30cm
 デイツ20の口コミ
卵型のホヤに惹かれて購入しました。個人的には大きさとデザインと明るさが一番いいバランスだと思います。夜な夜な寝る前にランプの明かりだけで過ごす時間を作って楽しんでいます。燃焼臭も少なめなようなので気に入りました。金色の部分も火を灯すと輝いてきれいです。by 楽天

価格は¥2.000ちょっとで手に入ります↓

 

お湯も沸かせるランタン『デイツ2000』

デイツ2000

あまり知られていない、クッキングクッカー仕様の『デイツ2000』!簡易ながら、五徳が付いていて、ランタン上部に装着してお湯を沸かす事ができますよ。熱量はそれほどないので、時間はかかりますが、スローライフを楽しむキャンプには良いかもしれません。又、緊急時には頼れる存在にも!

■ デイツ2000のスペック
明るさ 8W
燃焼時間 約23時間
タンク容量 260ml
使う芯 5分芯(15mm)
高さ 29.5cm

 
↓↓残念ながら今は販売していないようです(2019.9.18)↓↓

 デイツ2000の口コミ
付属の調理器具は、あまり使えないそうです。(笑) ランタンとしての機能は素晴らしいので是非!by 口コミを読んだ筆者の感想

デイツランタン種類別比較まとめ

オイルランタンを沢山取り扱っている私の大好きなショップさんが、デイツを中心に素晴らしい一覧表を公開してくれています。<
↓↓↓↓
灯油ランタンラインナップ

これを、見れば一目瞭然!
まず、気になる明るさですが、右に行けばいくほど、明るいので、自分に合ったケロシン(灯油)ランタンを選べばいいですね。

灯油ランタンは、”温かく癒される光”が特徴なので、その特徴を生かして、テーブルに置きゆったりとお酒を飲みながら、揺れる炎に癒される。なんてかなり!素敵な使い方です。

こちらで、デイツランタンのラインナップや、情報を詳しく紹介しているので参考にしてください。



【スペックを一覧にまとめました】

名前 明るさ サイズ 燃焼時間
デイツ78 8W 27cm 20時間
デイツ80 15W 38cm 26時間
デイツ90 15W 35cm 26時間
デイツ2500 8W 39cm 75時間
デイツ30 8W 30cm 24時間
デイツ20 8W 30cm 20時間
デイツ2000 8W 29.5cm 23時間

 

デイツvsフュアーハンドランタンを比較

デイツフェアーハンド比較

デイツ78とよく比較されるのがフュアーハンド式の灯油ランタンでかなり人気のその名も『フュアーハンドランタン』です。この2つ、どう違うのか?比較しようと色々ググってみたのですが、スペック上、殆ど同じでした。大きさ、明るさ、点灯時間に至るまで、ほぼ変わりはなく、更に外見の作りも画像のように、ほぼ同じ!

 【↓ これがフュアーハンドランタン】

フュアーハンドランタン色

あえて言えば、フュアーハンドランタンの方がカラーバリエーションが豊富でオリーブ・イエロー・モスグリーンなどがあります。部屋の雰囲気やキャンプスタイルに合わせて楽しく選べそうですよ。

デイツランタンをもっと楽しむ燃料

デイツの燃料はご存知!灯油ですが、もっとデイツランタンを楽しむ燃料を紹介しますね。灯油は安くて気軽に使える燃料ですが、どうしても臭いが気になったり、煤(すす)汚れがでてしまいます・・・ という  灯油のデメリットを極限まで排除してくれるオイルがこちら!

レインボーオイル

カラフルなその名も『レインボーオイル』というパラフィン系のオイルです。レインボーオイルは簡単に言うと『液体のろうそく』のような物で、煤(すす)が出ずらく、灯油の嫌な臭いも少ないのが特徴。それから、安全性も高く、灯油の引火点は40°ほどですが、レインボーオイルは約98° という特徴もあります。レストラン等の室内でも、結構使われてるみたいです。

更にですね、キャンプや野外で使う場合に「これいいな~」と思うのが、「防虫効果のあるレインボーオイル」がラインナップされている所です。これは、ユーカリなどの天然ハーブを調合していて、虫を寄せ付けない効果があるそう! よく、雑貨屋さんやアウトドアショップでおしゃれに香る防虫スプレーが売っていますよね。あんな感じで、ランタンが爽やかに香る、って良いですね。

 

レアなデイツランタン!?ビンテージや真鍮など

デイツ10デイツ真鍮

デイツはニューヨークで1840年に創業していて、ビンテージ物やレアなランタンも数多くあります。多分、日本ではあまに見かけないのが『デイツ10』や『真鍮』じゃないですかね?(真鍮はどこも結構、売り切れ…) ↑の青いランタンがデイツ10ですが、最近だと江戸川屋ランプさんで販売していましたよ。 金色に輝く『真鍮』はデイツ50の真鍮です。通常モデルは鋼板製なのですが、これは錆びづらい真鍮製で、ファンも多のです。

レアじゃないけど、デイツ2000も知ってほしい

デイツ2000

「あまり見かけない!」とか「いつも売り切れ!」ではないのですが『デイツ2000』はクッキングクッカー仕様になっている所が他のランタンと違います。ランタンの機能はそのままで、上部でお湯などを沸かす事ができるキットが付いているんですね~。面白いです!ただ、このキットは簡易なのであまり当てにしないで。という話もきくので、工夫して手を加えたりして楽しめそうです。

デイツランタンを楽しむ人の口コミ

種類やラインナップをおさらいした所で、お次はデイツランタンで楽しんでいる人の口コミを紹介します。

アメリカンな画像が素敵ですね!

フュアーハンドランタンと一緒にオイルランタンを楽しんでらっしゃいます!

おぉ~!デイツの真鍮は存在感がありますね

デイツランタン燃料とケース

先ほども少しふれましたが、デイツランタンに限らず灯油(オイル)ランタンの弱点はやはり、灯油臭… 灯油のにおいが気にならない人は良いのですが、苦手な人にとってはネックです・・・さっきもお話しましたが、オイル臭が気になる人は、パラフィン系オイルを使ってみてくださいね。

【灯油とパラフィン系オイルの違い】

オイル 匂い 煤(すす) 引火温度
灯油 オイル臭あり あり 40°
パラフィン系オイル 殆どなし 殆どなし 98°

デイツランタンどう運ぶ?ケースあれこれ

車での移動時、大切なランタンが壊れてしまわないか?心配!という時に使いたいのがランタンケース。ただ、デイツの専用ケースってないんですよね。ここでは、デイツ78とデイツ80がピッタリ収まるランタンケースを紹介します。たまに自作している人もいるのでネットで探してみると楽しいですよ。DIY好きな人は作ってみてください。

デイツ78に使えるケース

人気のデイツ78で使えるケースですが、色々調べていたらこちらの『コールマンランタンケースL』が使えそうです。

サイズ感覚は若干おかしいですが、パッと見でわかるようにサイズを書いてみました↓(汗)

デイツ78ケース

コールマンのランタンケースLサイズなら、デイツ78を収納できそうです。ケースのスペックをみると、『約18×18×32(h)cm 以下のサイズが収納可能』との事!因みにデイツ78の大きさは『 約15cm×13cm×高さ約26.5cm』なので、収納できます。もしものオイル漏れのため、タオルを巻いてもいけそうですね。

赤はちょっと…という人にはこれ!

赤は目立ってカッコ良いですが、派手すぎる!と思う人もいますよね。そんな時におすすめなのがコールマン、定番グリーンのランタンケース。こちらは、先ほどのよりも若干大きいのでデイツ78に使うと遊びがでてしまいますが、タオルで巻いたり、燃料缶と一緒に収納できたり、工夫次第で使えそうです!図にしてみましたが同じく、サイズ感が…(汗)

デイツ80に使えるランタンケース

デイツ80に使えるランタンケースですが、色々探してみたのですが、ピッタリ収まるケースは見当たりませんでした・・・チャムスやサンワダイレクトのカメラケースがギリギリ入るか!?って感じでしたが、計ってみるとキツキツで・・・サイズの大きいデイツ80を包み込むケースってなかなか見つからないですね・・・ すみません!

一応、チャムスのケースを載せておきますが、キツキツですのでご注意を!

デイツランタン(dietz)まとめ

今日はデイツ社の灯油ランタンをまとめてみましたがいかがでしたか?
メインランタンとしては光量も小さいですが、サブランタンとしてテーブルにおいたり、何個かのランタンを組み合わせて使えばキャンプの雰囲気もUP!
1個あたりの価格も安く、燃料である灯油も安いので、始めやすいランタンかと思います。
デイツ以外にはフェアーハンド社のランタンもおすすめなのでこちらでまとめています。使い勝手や機能、スペックはほぼ同じなので好きな方を選んで素敵なアウトドアライフを楽しんでくださいね!
それでは!

灯油ランタンで心も体も温かい♥癒しキャンプを楽しもう!!


コールマンキャンプ
by coleman

今日は灯油を燃料とするランタンを紹介します。ランタンの種類はLEDランタンやホワイトガソリン・LPガスなど色々とありますが、灯油ランタンのイメージは「メンテナンスが大変なんじゃない?」とか、「プレヒートで火だるまになるんでしょ?」などなど、難しいイメージがあるかもしれません。ですが、一度手にすると手放せない!ひときわ愛着がわくアイテムでもあります。

灯油ランタンの良い所

手軽なLEDランタンやLPガスランタンに比べて、手間のかかるイメージの灯油ランタンですが、良い所をまずは紹介します!

【良い所その1】燃料が安く手に入る

まずはこれですね。
【灯油ランタンはランニングコストが安い!!】

灯油ランタンが他と比べて魅力的なのは、ランニングコストです!!

以下の表を見てください。

コールマンワンマントルランタン286A ツーマントルランタン
【燃料】ホワイトガソリン
約7時間で¥940
LPガスインディゴ ノーススター
【燃料】LPガス
約4時間で¥850
灯油ランタンコールマン コールマンケロシンランタン
【燃料】灯油
約5時間で¥100

コールマンランタンの異なる燃料を使うランタン3点を比較してみました。点灯環境や流動的な燃料価格によって多少の誤差はありますが、それにしてもこの価格差はすごい!すごすぎる!!



コールマンのケロシンランタンってどうなの?

ランニングコストを見ると、一気にコールマンのケロシンランタンが欲しくなると思いますので、ちょこっと紹介します。

こちらでも詳しくまとめましたが、
=>国内モデルなぜ無い?コールマン灯油ランタン5つの良い所!6つの悪い所!

まず、大きな点は【日本国内向けモデルがない!】です。とはいっても今はネット社会!楽天などで海外向けモデルが普通に購入できますよ。ただ当然ながら、海外モデルを購入してもメーカー保証がないのでご注意を!

あと、↑の記事でも詳しく書きましたが良い所だけではなく、6つの欠点もありますのでじっくり読んでみてくださいね。
メーカー保証がないリスクもあるので「欠点も受け入れるわ!」という場合にのみ、キャンプ道具の仲間入りをしてあげてください。

↓楽天・amazon最安値検索はこちらから↓

【良い所その2】心も体も温まる!

コールマンから話を戻しまして、、、灯油ランタンの良い所をもう1つ!
【赤ぽい光が癒される & 暖も取れて暖かい】

灯油独特の赤ぽい光はキャンプの夜に癒しを与えてくれます。
そして、灯油ストーブばりには行きませんが、春・秋の肌寒いキャンプではほんのり温かいのも嬉しい!

因みに、灯油ランタン代表格を2つ比較してました。

ペトロマックスブラス ペトロマックスHK500 400w相当の明かり
ペトロマックスHK150ニッケル ペトロマックスHK150 120W相当の明かり
灯油ランタンコールマン コールマンケロシンランタン 784ルーメン

ランタンの美術品!との異名を持つペトロマックスHK500は400wの明るさで大光量!サイト全体を温かい灯りで包みます!

ペトロマックスおすすめ

 

↑のようにリフレクターをオプションで付けると外観もかなりのインパクト!コールマン灯油ランタンよりメンテナンスは必要になりますが、とにかく美しい!!私も大好きなランタンです。

色は3色ありますが、「アーミー(最後の画像)」はあまり見かけません。金色の「ブラス」はネットやアウトドアショップでよく見かけます。

ペトロマックスブラスペトロマックスニッケルペトロマックスアーミー

↓↓ペトロマックスHK500 最安値検索はこちらから↓↓

ペトロマックスは私も大好きなランタンなのでこちらでまとめています。良かったら参考にしてください。

=>手間はかかるけど、美しすぎる!憎めない灯油ランタン

 

 



灯油ランタンをメインで使う場合のまとめ

灯油ランタンをキャンプのメインで使う場合、光量が大きめの”圧力式”を選びましょう。

灯油ランタンは大きく分けて
・圧力式
・フェアーハンド式

の2つがあります。

先ほどから紹介しているコールマンケロシンランタンと、ペトロマックスは”圧力式”なので、光量も大きめです。

 

キャンプでの燃料は統一しよう!

キャンプに行く際には荷物を少な目にする為にも、燃料は統一すると便利ですよ。
メインランタンは灯油、サブランタンはLPガス、ツーバーナーはホワイトガソリン・・・などとしている人はさすがに居ないと思いますが、2種類位の燃料を持っていく人は結構いますよね。

メインランタンの燃料を灯油にするなら、サブランタンも灯油にしちゃいましょう!という事で、お次はテーブル脇に置いて使えるサブランタンを紹介します。

灯油のサブランタンおすすめはこれ

灯油フェアーハンドランタン

灯油を燃料とするサブランタンとしてのおすすめは「フェアーハンド式ランタン」です。

このフェアーハンド式ランタン、学校の実験で使ったアルコールランプのような物!と思って頂くと想像が付きやすいです。
フェアーハンド式ランタンを作っている会社は、欧米で歴史あるランタンメーカーが多く、皆さんも1度は耳にした事がある会社かも。

有名所だと
・デイツ社
・フェアーハンド社(ニャー社)
がありますが、

 

小ぶりでおすすめなのがこちら
 

サイズはコンパクトで、値段もコンパクト!とっても可愛いランタンなのですが、構造がシンプルで頑丈なのでかなり長持ちします。アンティークのような外見に、キャンプをしない人からもインテリア雑貨として人気なのも頷ける!

長く使えるので自分でアンティークにしていく!醍醐味も一緒に楽しめますよ。

 

サイズは幅約15cm 奥行13cm 高さ約26cm
これ位です。↓↓
灯油ランタンフェアーハンド

キャンプのサブランタンとして丁度よいですね。

フェアーハンドランタンはこちらでも詳しくまとめていますが、最近流行りのエコ燃料についても紹介してます。灯油のイヤ~!を払拭する燃料なのです。
=>【まだ灯油?】フェアーハンドランタンと相性ばっちりな燃料はこれ!

 



カラフルなランタンでキャンプを楽しく

デイツ78

こちらも灯油仕様の「デイツ」フェアーハンド式ランタンです。デイツも1世紀以上に渡りランタンを作り続けている老舗メーカー。色はブルー・ゴールド・レッド・ブラックの4色あります。
デイツランタンはサイズが4~5種類あるのですが、サブランタンとして使う事を考えると、これ↓がちょうどよいです。

 

【デイツ 78  MARS】
サイズは幅約15cm 奥行約13cm 高さ約26.5cm
タンク容量は340mlで満タンだと20時間燃え続けます。

値段は¥3.000しないのですが、メインランタンの「1万円越え!」に比べると拍子抜けしてしまいますよね。ww
カラーは4色あるので、好みに合わて選べます★

もっと小さいテーブルランタンが欲しい

上で紹介した2つのテーブルランタン。
いくら小さい!といっても限界があります。もっと小さいテーブルランタンはないの?という事で探してみたのがこちら。

ユーコキャンドルランタンユーコキャンドルランタン人気

ユーコのキャンドルランタンです。

↓以前にまとめています。↓
=>ユーコキャンドルランタンってこんなヤツ!

これは燃料系ランタンではなく、キャンドルを灯すランタンです。デザインが素敵なのと、風でもキャンドルが消えない所が人気!せっかく「燃料統一化計画ww」をしているなら!?キャンドルランタンも候補に入れてみたらいかが?ww

「キャンドル」というだけで、キャンプの夜を冒険気分で楽しめるかもしれませんよ★

灯油ランタンまとめ

今日は灯油ランタンについてまとめてみましたがいかがでしたか?

灯油は安く手に入り手軽なのですが、国内での灯油ランタン、特に加圧式は種類が少ないです。
LEDランタンと違ってメンテナンスもある程度必要ですが、それはそれで、道具に愛着がわくし、子供に道具の扱い方を教えるチャンスにもなりますね。

「燃料が安いから」という理由だけで購入すると、あとあと面倒な気持ちにもなると思うので、メリットと、デメリットをしっかり読んでから手に入れれば後悔しませんね。

それでは!素敵なキャンプナイトを過ごしてください!!

国内モデルなぜ無い?コールマンケロシンランタン(灯油)5つの良い所!6つの悪い所!



image

ランタン屋さんから始まったコールマン!コールマンのランタンは種類も豊富で日本国内モデルも沢山発売されていますが、日本国内向けモデルとして未発売のランタンがあります。それが、【灯油(ケロシン)ランタン】

灯油は安いし、ガソリンスタンドで気軽に手に入れられるのに、なんで日本では未発売なんだろう?
そんな疑問を胸に抱きながら!?ww コールマンの灯油ランタンがなぜ、日本で正規販売されないか?考えてみました。

ついでに、コールマンの灯油ランタンについて良い所と悪い所をまとめてみたので、これから購入予定の人は参考にしてください!

コールマンのケロシンランタン日本未発売の理由その1

※ここでまとめた事は私個人の見解と口コミで聞いた話です。コールマンさんの考えではありません!

【燃料を売りたい?!】
一般的に燃料系ランタンのラインナップは、
・LPガスランタン
・ホワイトガソリンランタン
・灯油(ケロシン)ランタン

ですが、、、LPガスと、ホワイトガソリンはコールマンの正規品が出ています。
これ↓
230gホワイトガソリン

ランタンを買った後は、これら消耗品も使ってね!
という事でLPガスランタンか、ホワイトガソリンランタンに誘導している・・・

って事じゃないでしょうか?!ww
そういえば、スノーピークも灯油ランタンはないな・・・

 



 

コールマンケロシンランタン日本未発売の理由その2

【法規制】
石油系の燃焼機器にはPSCマークを取得してからの販売が義務付けられていますが、
その取得が出来ていないから。だと思います。

ランタンは厳密に言うと燃焼系機器には該当しない。という意見もあるそうですが、そこらへんがグレーゾーンなんですよね。なのでコールマンのような大手メーカーは”危ない橋は渡らない”・・・という感じなのかも!(笑)

 

アマゾンでケロシンランタン、普通に買えるよ

灯油ランタンコールマン
とはいっても・・・海外向けモデルならamazon・楽天等で普通にGET出来ますww

日本国内向けモデルじゃないので、説明書が英語だったりしますが、情報はネットで手軽にGETできますよ★
コールマンの灯油ランタンは持っている人が多いので、使い方やメンテナンス方法など、情報は多いです。

ただ・・・値段がかなり流動的です!
通販ショップによって値段の差はあるし、購入時期によっても価格はまちまち。2015年は¥10.000位で買えたのに、今じゃ・・・トホホ・・・
↓現在の最安値検索はこちら↓↓

海外の物を日本で販売する場合、業者さんにとって価格は付け放題なのかな・・・

因みに、海外向けモデルだからメーカー保証はありません。心配な人は日本国内正規品のランタンにした方が良いですよ。

コールマン国内モデルランタンの記事はこちら

=>コールマン”ノーススター”チューブマントルランタン ってこんなヤツ!

=>コールマン・ツーマントルランタン!手に入れる前にチェックすべき点!

 

コールマン灯油ランタンの良い所

ランタンキャンプ

amazonでの口コミ評価が驚異的に良い!コールマンのケロシンランタンですが、その魅力と特徴をまとめると・・・

【コールマン灯油ランタンの特徴】
・他の灯油ランタンに比べて点灯が簡単!
・他の灯油ランタンに比べてメンテナンスが簡単
・明るさの種類が”赤ぽい”光で癒される
・明るさはノーススターと同じくらいか少し弱い
・他の人が持っていない!人とかぶらない!

簡単にまとめるとこんな感じでしたが、もう少し細かく補足します!



買った後、維持できる?

例えばですが・・・
高いスポーツカーを買ったはいいけど、その後の維持が大変で結局手放した。という話をよくききますよね。

ランタンの維持費はスポーツカーの足元にも及びませんが、汗
長く!相棒として頑張ってもらいたいのは同じ。面倒くさいメンテナンスや故障はなるべく無いほうがいいですよね!

その点、コールマンの灯油(ケロシン)ランタンは他の灯油ランタンに比べて頑丈!&メンテナンスも楽チンだそうです。

暴れん坊!との異名を持つ!?(笑)武井バーナーの灯油ランタンなんて始めは「火だるま覚悟!」で挑みますが、(笑) コールマンは「あっさり点灯できた。」という口コミが多いです。「簡単すぎてつまらない!」などというMな口コミもあった程!(笑)

逆に、メンテナンスを楽しめる人におすすめなのが、この灯油ランタン!
=>手間はかかるけど、美しすぎる!憎めない灯油ランタン

灯油ランタンは明るさと温かさ。心も体も癒される~

明るさは灯油ランタン特有の赤ぽい明かりがサイト全体を照らします。
隣サイトまで照らすノーススター(苦笑)より光量は少し落ちるので、丁度良いかもしれませんね。

更に!灯油ストーブばりとは言いませんが、このランタン、結構温かいです。
暖房補助器として使ってる人もいるそうですよ~。

明かりと温かさで心も体も癒されますねww あ!お財布も癒されますww

コールマンケロシンランタン(灯油)の欠点

アマゾンでのレビュー評価がメチャ高い!コールマン灯油ランタンですが、欠点もあるので一応紹介します!

【コールマン灯油ランタンの欠点】
・音がうるさい
・箱が付属されていない
・プレヒートの為にアルコールが必要
・マントルが必要
・点灯中、灯油臭さが少しある
・ジェネレーターにタールが付着するので10回に1回位はメンテが必要

「あばたもえくぼ。」じゃないですが、”気に入ったら欠点も可愛く思える”ものですww
ですが、上で紹介した欠点が「かわいくない!」と思った人は、購入しない方が良いかもしれません。高い買い物ですからね!
扱いがダントツ!楽LEDランタンがおすすめですよ。
=>おすすめLEDランタン8選。本当に使える物はこれ!

燃料の匂いが苦手な人は

ガソリンフィラーコールマン

灯油ランタンは野外使用なので、匂いがテント内にこもる事はありませんが、どうしても燃料の匂いが苦手な人へは、LPガスランタンがおすすめです。ホワイトガソリンや灯油は燃料タンクに給油する際、少なからず手に付いてしまうのですが、LPガスは缶をセットするだけでOK!手は臭くなりませんよ。

おすすめのLPガスランタンはこちら
=>スノーピーク・ギガパワーBFランタンってこんなヤツ!

これは、コールマンノーススターの”ライバルランタン”であるスノーピークのLPガスランタンです。ww



コールマン灯油ランタンまとめ

今日はコールマンのケロシンランタンについてまとめてみましたがいかがでしたか?
きっと、このランタンを使いはじめたら、
「コスパが抜群な灯油を使えるキャンプ用品・・・もっと色々と出してほしいな~。」と思いますよ。

今までのLPガスの消費量を考えたら、早くケロシンランタンにしておけばよかった・・・と思う人も多いようです。加圧式の灯油ランタンは数える程しか種類がありませんが、そんな中でも扱いが比較的、簡単なコールマンケロシンランタン。次のキャンプのおともにいかがですか?