ペトロマックスHK500ってこんなヤツ!



ペトロマックスHK500

今日はペトロマックスHK500の紹介です。

ペトロマックスをご存知のあなた!
ランタン好きですね~?ww もしかしてランタン愛好家さんですか?

ランタン愛好家さんに、私のつたない説明は不要かもしれませんが(汗)
一応、大好きなランタンなので説明させてください!

(追記)
出費のかさむランタンをマイナス¥5.000引きにする方法をまとめました。
↓↓↓↓
ランタンの出費をマイナス¥5.000にする方法



ちなみに、ペトロマックスをもっと深く知りたい方はこちらをご覧ください。
↓↓↓↓

ペトロマックスFANによりFANの為の情報サイト

ペトロマックスのスッペックをおさらい

本体サイズ 高さ40cm 直径は17cm
重量 2.4kg
最大照度 400W相当
燃焼時間 8時間
使用燃料 灯油

↓↓楽天・amazonのリアルタイム最安値チェックはこちら↓↓

 

世界で最も有名な加圧式灯油ランタンで、200ものパーツで作られたもはや芸術品!
昔、ドイツ軍で使用されたランタンですが今ではNATO軍の正規備品として登録されています。

と・・・説明からして…かっちょいいです!(^^)!



ペトロマックスHK500の良い所

 

ペトロマックスHK500灯油ランタン人気

ペトロマックスHK500の良い所って・・・
これは、もう「佇まい!」の一言!ww
好きな人は好き!欲しいのに理由なんて要らん!
と思っちゃってますが、ぶっちゃけ、メンテナンスには他のランタンより手間がかかります。
燃料は灯油を使用するのでジェネレーターにカーボンが溜まったりするし・・・

手軽に!楽に!使いたい人にとっては、面倒くさいかもしれません。

ただ、分解&洗浄のメンテナンスは面倒ですが構造はそんなに難しくないので慣れれば楽しい作業です。
道具を自分で手入れする。という優雅な時間も良いものです。

【明るさ】他ランタンと比べて・・・

ペトロマックスHK500ランタン

ペトロマックスのカタログ上スペックは500CP(400W相当)とかなり明るいです。
同じく大光量で人気のコールマンノーススターランタンは360CP(230W相当)との事なので、その明るさは想像できます。

そして、ペトロマックスは明るさの種類が違います。灯油特有の「優しい明かり」が、キャンプサイトを包み込むような感じです。

【燃費】他ランタンと比べて・・・

ペトロマックスの燃焼時間は満タンで8時間! 燃料である灯油は安価で手に入る所が良い!
ランニングコストの面ではホワイトガソリン用ランタン・LPガス用ランタンに比べて断然に良いのは言うまでもありません。
本体価格は高めですが、ランニングコスト的にはかなりお得! 使えば使うほどお得~!

使い方は動画がわかりやすいので参考にしてください



ペトロマックスHK500の欠点・・・

ペトロマックスHK500灯油ランタン

このランタンの悪い所は、好きな者にとって、良い所。となるので書きづらいのだけど・・・

メンテナンスです。

灯油だから燃費が良いしかっこいいし!という理由で買ってみたけれど、、パーツ交換等を
余儀なくされ、意外にお金がかかるハメに・・・トホホ・・・

キャンプから帰ってきたら、道具を整理したり洗浄したり、手入れをする事が楽しめる人にオススメのランタンです。

そして、ランタン初心者の方は、ペトロマックスよりコールマンがオススメです。
やっぱり、老舗メーカーとしてコールマンはさすが!で、壊れにくいし、扱い安い。
メンテを殆どしなくても、数年使えるとの事。(人によるのかな・・・)

因みに、ペトロマックスですが、ノズルは陶器でできています。いまどき陶器製って。。。笑
これが、壊れやすいので、早めにステンレスノズルに変更するのがおすすめです。キャンプ場についていざ点火!って時に壊れていてらシャレにならないですからね~。
ステンレスノズルは大体2.000円ちょっとで購入できますよ。

という事で愛しのペトロマックスHK500ランタンを紹介しました。

参考にしてください!
ペトロマックス ラバーなので(笑) 他記事でも色々まとめてます。

手間はかかるけど、美しすぎる!憎めない灯油ランタン