おすすめヘッドライト厳選集!まずはこれを買えば間違いなし。



ヘッドライト おすすめキャンプ

最近ヘッドライトに凝っていて、
ヘッドライト記事が2回続いてますが、すみません。汗

キャンプだけではなく、登山や釣り等でヘッドライトはかなり重宝しますが、
1度使うと、もう手放せません。

ここでは、キャンプや登山でヘッドランプを使う事を想定して紹介していきますので
どうぞ最後までお付き合いください。



キャンプや登山ではどれ位の明るさが必要?

明るさは”ルーメン”で判断するのが一般的で、キャンプや登山なら50ルーメンあれば
まー大丈夫でしょう。
冬山や本格的な夜登山となれば100ルーメン以上はほしい所です。

では、50ルーメンのヘッドランプってどんな種類の物があるのか?
おすすめ別に紹介していきます。

ジェントスヘッドライト002

「ジェントス LEDヘッドライト002D」

これは機能的にも値段的にも1番のおすすめです。

暗いテント内で手元を照らす、山道を歩く。
どのシーンでも使い勝手のバランスが取れた商品でしょう。

アマゾンのヘッドライト部門でトップを独走し続けていたジェントス931というベストセラーの後継商品です。
(931は廃盤)

値段的にも、機能的にも非常にバランスの取れた優秀賞!

50ルーメンのLED仕様となっており、単三電池1本という手軽さも良いです。

定価は¥2.450ですが¥1.220で購入できる店を見つけたので貼っておきます。

=>定価より安いショップはここ



おしゃれなヘッドライトならこれ

【スノーピークから2選紹介】
スノーピークヘッドランプ

「ソリッドステープランプ ゆきほたる」

スノーピークのランタンでもほおずきを紹介しましたが、それと似た”ゆきほたる”です。

普通とは違う外観がオシャレで、ふんわりとした光を放つ所も人気の秘密。

これはジェントス002Dとは違い、色々と機能が付いてます。
・3段階の照射設定ができる。
・ワイドと、スポットの設定変更ができる。
・白色LEDと、赤っぽい暖色系LEDにも変更できる。
・100G以下とかなり軽量。
・最大100ルーメン程。

やはり、スノーピーク発のギアはオシャレで機能性も高いです。
値段はジェントス002Dよりはりますが、それなりの機能を兼ね備えてますね。

もっと詳しくみたい人はこちら(写真付き)



「スノーピークLEDランプイマジノス」

スノーピークLEDランプイマジノス

これもスノーピークのおしゃれなヘッドランプ

これの素晴らしい所は、
・頭の動きに合わせて光がシンクロする!
という画期的な機能を備えた所です。

LEDは固定されているのですが頭の動きに合わせて重力で
光の反射板が動く仕組みはすごいです。

光は100ルーメン程で、
単四電池2本を装着しても重量は73グラム!

本当に画期的で、おしゃれな商品を世に送り出すスノーピークはさすがですね。

=>もっと詳しい詳細はこちらから(画像付き)

ヘッドライトまとめ

ヘッドライトは世にかなり出回っておりますが、
仕事や本格的な高山登山で使用する訳じゃなく、
キャンプ場やハイキングで使うならば、好みで選んでもよいかとおもいます。

予算が上げれば、色々な機能やルーメン数は高くなるのは当たり前ですが、
予算や好みは人それぞれ。
あなたに合ったぴったりのヘッドライトを楽しみながら見つけてくださいね。

↓↓ランキング登録中↓↓
毎日の励みになるのでクリックお願いします!

↓↓ランキング登録中↓↓
毎日の励みになるのでクリックお願いします!


登山・キャンプ ブログランキングへ


 


2016年2月17日 おすすめヘッドライト厳選集!まずはこれを買えば間違いなし。 はコメントを受け付けていません。 ヘッドライト