【ルミエールランタン ガス缶カバー】あなたはDIY派?それとも買っちゃう?


ルミエールランタンコールマン

美しいキャンドルのような炎で癒されるルミエールランタンですが、燃料はLPガス。コールマン等で販売しているLPガス缶は残念ながらちょっと無機質ですよね。

ルミエールランタンに合わせてガス缶も美しくしたい!というオシャレキャンパーさんへ!今日はガス缶にカバーを付けたり、DIYで色を付けたり・・・ルミエールランタンに合わせたオシャレなカバーを紹介します。

キャンプ用品を自分好みに揃えて…そして使い込む!って事は普通に出来ますが、手持ちのキャンプ用品をカスタマイズして自分好みに変えてしまうキャンパーさんって、相当意識高いですよね~。ましてやガス缶カバーにまで目が届くなんて!すごい!! ヨ!キャンプ上級者!ww

私はまだそこまで手も目も行き届いてませんが、(汗) ガス缶カバーを自分好みにカスタマイズしているブログを前に読んだ事があって、”いつかはマネしてみたいな~”なんて思っています。

いつになるのやら・・・トホホ・・・ww

 

と・・・まえ置きが長くなりましたが、、本題いきましょう!ww



 

セレブなガス缶カバー

ルミエールランタンにコールマンのLPガス缶を付けると・・・普通はこうなります。

ルミエールランタン

これはこれで、ワイルドさ(アウトドアさ?)が出て良いのですが、ルミエールに”美しさ”を求めている人へはこちらがおすすめ!
【セレブなガス缶カバー】

ルミエールランタン カバー

ルミエールの美しさが際立つ!ガス缶カバーです。

キャンプ用!というより、自宅のインテリア用!といった感じですかね~。オシャレなインテリアショップに飾ってありそうな雰囲気です。

※残念ながら今はネットショップでの取り扱いショップが見つかりませんでした。因みにモンローというブランドです。

 

 

牛皮のガス缶カバーは色々ある

お次は牛皮使用のガス缶カバーです。

キャプチャ

ガス缶がピッタリとハマって無駄がなく、オシャレ~。取っ手が付いているので暗くなる前にどこかに吊り下げておけば、暗闇で探し回る事が減るかも!

ガス缶カバーDIY

ルミエールランタンの凛とした立ち姿がサマになってる!250缶にピッタリのサイズですが、クオリティ高めの為、値段も高めです・・・

 

もう少し値段的にも抑えられたらいいな~という事で、他のガス缶カバーを探しました。



女性的(?)なガス缶カバー

ガス缶カバールミエールランタン

こちらは、手作りの牛皮製ガス缶カバー。オフホワイトがルミエールランタンの明かりと調和して温かみを演出してくれそうです。

ルミエールガス缶

装着するとこんな感じ。 麻糸で縫われていますが、1つずつ職人が手作りしているとあって、丁寧な仕事ぶりがうかがえますね~。

ガス缶カバーおしゃれ

サイズは110缶と250缶の2サイズ!色はブラウンとベージュの2色展開でした。

私個人的には、ベージュのカバーをルミエールランタンに装着すると、より女性的になる気がします★

 

 

ただ、これも値段が高い!職人さんの手作りだからしょうがないんですけど、、ルミエールランタン本体よりカバーの方が高い!って・・・ちょっと・・・汗

もう少しお手頃価格はないのか!?私の迷走(?)は続きます・・・

 

¥3000以下のガス缶カバー

お!見つけました。¥3000以下のガス缶カバーを!
ルミエールランタン本体よりも安いっ!

ルミエールガス缶カバー

キャンパーの友「ナチュラムさん」 で販売してました。 さーっすが!ナチュラム!

カバーを装着するだけで、ぐっとヴィンテージ感がUPします。素材は”牛皮”だから使い込むほど味がでそうです^^

 



 

カバーをDIYしよう!

 

ルミエールランタンカバーを自作しちゃう人たちが世にいらっしゃいまして、、、これが皆さん凄いんですよ。

まずこの人!動画で紹介してるのですが、すごいので貼っておきます!
↓↓↓

 

すごいですね~。

正に職人クラス!!

 

ガスカートリッジのカバーって、結構、自作してる人いるんですよ。
調べていくと、手編みで作ってる人や、
ガス缶カバー

ペンキで塗っちゃう人なんかもいて、すごい!
だって、LPガスカートリッジって、使い捨てだよね?? それなのに缶にペイントしちゃう人って・・・意識が高すぎますから!!尊敬します!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャンプに行けない平日の仕事帰りに、家でこういうのを作って楽しむって、なんか、いいですな~★
次のキャンプに思いを馳せながら・・・道具の手入れやDIYに精を出す。これもキャンプの醍醐味ですね。

 

ガス缶カバーまとめ

今日は、ルミエールランタンをよりオシャレに!美しく!をテーマにガス缶カバーを紹介しましたがいかがでしたか?
中にはルミエールよりも高いカバーもあったりして、若干気おくれする自分もいましたが、汗
少しでも皆さんの参考になればうれしいです。

私個人的には、皮製品の手作りが前から興味あったので、動画を参考にしながらいつか!いつか!やってみたいな~。
よく手芸屋さんとかで皮製品小物のコーナーは見かけるんですが、何を作ってよいか?わからなかったので、手を出してなかったのです。。。汗

と、、その前に私は娘の入学準備品を縫わなくては!!汗

それでは!是非参考にしてください。